So-net無料ブログ作成

「有楽町ガード下のお店で上天丼」酒菜処 末廣(有楽町駅) [東京:千代田区(有楽町・日比谷)]

有楽町ガード下に独特の雰囲気のお店を発見。

1.JPG

「酒菜処 末廣」さん 

向かって右に行くと有楽町の無印良品さんです。

2.JPG

なにやら、天堂、魚料理が名物らしいです。

仕入れは築地とあります。

あじのタタキも美味しそうなんですが、1000円とサラリーマンの昼食には少し贅沢なお値段。

今回はリーズナブル&名物な

3.JPG

「名物 上天丼」(890円)をいただきました。

漬物、味噌汁付きです。

4.JPG

天ぷらが少し不揃いで少しボテッとした家庭的なルックス。

浅草などの江戸前と違い、汁につけ込んだタイプではなさそうです。

5.JPG

具は海老×2、かき揚げ、芋、小魚(なんだろ?)×2

あ、イカもあったかも。

タレは薄め&甘めな味でした。

6.JPG

かき揚げのみ、タレにどっぷりと漬けた様子。少し味濃いめ。

7.JPG

この小魚の天ぷらって天丼に入っているのは珍しいですよね。

浅草の江戸前天丼とは違った趣の天丼でした。

穴子天丼やあじのたたきも美味しそうでしたよ。

 

店名:末広

場所:東京都千代田区丸の内3丁目6-11


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 1

ベアトラック

のぼりが出ていることからも、「鯵のたたき」はお店のイチオシなんでしょうね。夜に行ってみたいお店です。
by ベアトラック (2010-08-20 15:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0